アーユルヴェーダの理論 | アーユルヴェーダとヨガのある暮らし

アーユルヴェーダの理論

アーユルヴェーダを理解するための理論

アーユルヴェーダの食事のとり方と、ドーシャ別食事法

アーユルヴェーダの食事法の理論と、体質(ドーシャ=ヴァータ・ピッタ・カパ)別の食事法。アーユルヴェーダでは、食事を非常に重要視します。体の消化機能(アグニ)を正し、毒素(アーマ)を溜めないようにするには、食事が最も大切だと考えられているからです。また、アーユルヴェーダでは「オージャス」にも注目します。

アーユルヴェーダのドーシャ体質別「1日の過ごしかた」

わたしたちは、一人ひとりがそれぞれのバランスでドーシャに影響された体質を持っています。そして、1日の流れ、季節、年齢にもドーシャの影響があります。それぞれの体質の人が、そのときの体調を鑑みながら、自然のリズムに沿って暮らすことが大切です。今回は、ヴァータ、ピッタ、カパそれぞれの1日の過ごしかたをまとめました。

カパ体質の特徴と、バランスのとりかた

アーユルヴェーダのトリ・ドーシャ理論による、カパ体質の心身の特徴、長所・短所、かかりやすい病気、適職、活動しやすい季節、アンバランスになりやすい季節と年齢、カパのバランスを取り戻す方法など。自分の体質を知り、バランスを整え、快適に過ごしましょう。

ピッタ体質の特徴と、バランスのとりかた

アーユルヴェーダのトリ・ドーシャ理論による、ピッタ体質の心身の特徴、長所・短所、かかりやすい病気、適職、活動しやすい季節、アンバランスになりやすい季節と年齢、ピッタのバランスを取り戻す方法など。自分の体質を知り、バランスを整え、快適に過ごしましょう。

ヴァータ体質の特徴と、バランスのとりかた

アーユルヴェーダのトリ・ドーシャ理論による、ヴァータ体質の心身の特徴、長所・短所、かかりやすい病気、適職、活動しやすい季節、アンバランスになりやすい季節と年齢、ヴァータのバランスを取り戻す方法など。自分の体質を知り、バランスを整え、快適に過ごしましょう。

アーユルヴェーダの魅力

アーユルヴェーダは知れば知るほど奥深く、喜びがあります。すべての基礎にはエネルギーがあり、そのエネルギーによって個人の体質も変わります。常に変化する体と心。「自分らしく生きる」ことの意味などについて、まずはアーユルヴェーダの基本の話。

トップへ戻る